中文 English Japanese
会社概要 企業文化 知的財産権
上海創浄生物環保科技有限公司

上海創浄生物環保科技有限公司は、生態、環境保全、持続的発展を理念とするハイテク企業です。「創を先に、浄を元に」という趣旨をもとに、微生物生ゴミ処理設備の開発、生産と応用に取り組んでいます。設備は有機キッチンゴミの分解に使われます。当社は微生物菌種と環境保全の生活理念を有機に結合させ、複数の新型生ゴミ処理機を開発しました。

当社製品は日本を主とする東南アジア地域で広範に応用され、生ゴミ処理についての優れた応用結果を取得しています。絶えない技術イノベーションを通し、当社は事業範囲を全国なしい世界市場に位置づけます。現在、当社製品は外観特許6件、実用新案特許7件、ソフトウェア著作権4件を取得していますが、また、複数の発明と実用新案特許が出願中です。

将来、当社は技術イノベーションと製品のグローバル普及を通し、生ゴミの源収集と処理を実現し、緑色環境保全理念を拡大し、世界資源の持続的発展に貢献します。

ハイテク企業

環境保護業

知的財産権

技術革新

持続的発展

ゴミ分類の6つのメリット

01

敷地面積の減らす ゴミ分類処理は、ゴミの発生を有効に軽減できます;

02

環境汚染の減らす 廃棄した電池は有毒物質が含まれ、人類健康に対して厳重な危害を与えます;

03

使用可能資源の有効利用 ゴミに含まれるある物質は資源に転化できる。例えば、ゴミ焼却は発電できることなど;

04

ゴミを宝物になる 1トンのアルミ缶は溶融すると、1トンのアルミブロックを製造できますので、アルミ鉱山の採掘を軽減でき、環境に優しいとともに、資源を節約できます;

05

二酸化炭素排出の減らす 合理的なゴミの分類はゴミの回収の割合を高め、原材料の需要を減らし、同時に空気品質を改善することができます;

06

衛生労働者の労働強度を軽減 環境保護とゴミ方面の知識を普及し、環境保護業界への認知を強化するとともに、衛生労働者の労働強度を軽減できます;

創を先に、浄を元に

微生物生ゴミ処理設備の開発、生産と応用に取り組んでいます
生ゴミ処理方法の市場比較

日本

補助金制度 人は自覚して、真剣に細密で、廃物利用、省エネ環境保護;

韓国

処罰制度 生活ゴミの分類は詳しく、ゴミ「ダイエット」は有料、埋め立てを中心とする処理方式、ゴミエネルギー化;

台湾

ゴミの強制分類 ごみは量を減らします;ごみは落ちません;資源は4合を回収します;ごみの費用は袋に従って徴収します;

シンガポール

補助奨励制度 生活ゴミは水道電気代を縛る方式で費用を徴収すること、焼却、埋め立てするゴミ処理;

科学技術

製品紹介